FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめんなさい。

かくのをすっかり忘れていました。ブログを書く習慣がないので、ついつい忘れてしまいがちで、とうとうまえのブログから半年が過ぎてしまいましたww

ドイツの夏は楽しいことがありすぎて

冬学期の準備でたいへんで

ハロウィンがあって女装して。。。。



などと言い訳をしてみました。




前回はインターダフのA2に合格した話でした

ええ。

もう半年も前なんですね笑


いろいろありました。

書ききれません。


とりあえず、B2までそのままスムーズに終えることができ、10月の冬学期からは物理の授業に行きながら、Studienkollegに通ってドイツ語を習っています。


ここで、Studienkollegのせつめいですが、大学の付属機関でおもに交換留学生向けで、大学準備用の授業がうけられ、もちろん語学コースもあります。というか、ほとんどが語学コース。
で、学生の語学レベルによってコースも別れます。


そして、ここが一番重要

交換留学生の場合は、授業料がタダです。



素晴らしいですね。さすが大学の付随機関。

ただ、やはり語学コースの場合はインターダフに比べると質と量が劣ります。

というのもインターダフの場合はみんな高い授業料を払っているので、やはりそれなりにモチベーションが皆高いのですが、
Studienkollegの場合はタダなので、がくせいのモチベーションがあまり高くありません。
それに同じコースでもそれぞれの語学レベルの違いが大きくて、びっくりするほど喋れる人が同じコースにいたりと、なかなか皆に発言の機会が与えられないことが多いです。


それに比べてインターダフは、だいたい皆のレベルが比較的似たようなものですし、詰め込みで毎日午前中の授業があるので、大変ですが(金銭的にも)、確実に語学は伸びます。



ただ、どちらがいいかとは簡単に言えません。


Studienkollegに通ってる人でも、びっくりするほど語学を伸ばす人もいますし、
インターダフに通っていても何回も試験に落ちる人もいます。

ようは、やる気の問題です。


僕は、(自発的なタイプではないので)インターダフをお勧めしますが。。。


紹介として、こんな選択肢もあるというのを知っていただければと思って書きました。
(というのも、僕の場合は初めからこの選択肢をしらなかったです。)






自分の話に戻りますが、
大学の授業が大変で、毎日図書館にこもる日々です。
とりあえず先生が何を言っているか分からない、何を書いているか分からない。状態で
予習復習が欠かせません。ちなみに数学の授業後の黒板。難解すぎるww
DSC_6646.jpg


あと4か月しかないので、悔いの残らいようにがんばります。
じゃまたね。
also bis zum nächsten mal^^(aber ich weiß nicht, wann ich als nächstes mal schreiben kann XD)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。